「2.5次元俳優」、「ヲタク系俳優」などいろんな種類の俳優が、個性が命の芸能界でしのぎを削っています。

そんな昨今、「イケメン女優」が最近キテいるのをご存知ですか?

そこで今回、私が個人的におすすめするイケメン女優を数回に分けてご紹介いたします。

まずは「東宝シンデレラ」なのに王子様級のイケメン(?)の山崎紘菜について調べてみました。

スポンサーリンク

山崎紘菜は賞金100万円が欲しくて芸能人になっちゃった?

引用元:http://hotnews-5656.blog.so-net.ne.jp/2013-12-30-2

生年月日 1994年4月25日
出身地 千葉県
サイズ 171cm
趣味 スポーツ全般、映画鑑賞、音楽鑑賞
特技 走り高跳び(千葉県新人陸上競技大会出場)
資格 英語検定準二級、数学検定三級

引用元:https://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=7308

山崎紘菜は、2011年に、「第7回 東宝シンデレラ オーディション 審査員特別賞」を獲得し、芸能界デビューを果たします。

ちなみに、この時のグランプリは『君の名は』の声優に抜擢され、一躍有名となった上白石萌歌です!

この『東宝シンデレラ』は、過去に沢口靖子や長澤まさみなどの名女優を発掘しており、由緒正しきオーディションです。

グランプリではなかったものの、山崎紘菜に何かを感じた事務所の人は、「山崎紘菜を長澤まさみの妹分」としてデビューさせることにしました。

山崎紘菜は、女優になりたいというよりも最初は興味半分でこのオーディションを受けたようです。

というのも、友達と映画館に来た際、『東宝シンデレラ』のオーディション用紙を発見します。

それに”賞金100万円”と記載があったため、友達に「受けてみなよ!」と背中を押され、賞金欲しさ?に受けたオーディションでした。

そんなこんなで審査員特別賞をもらった山崎紘菜ですが、今ではすっかり女優という職業に魅了され、しっかりとした夢まで抱いています。

将来の夢は、「東宝映画に主演女優として出演して、その作品で”日本アカデミー賞”の主演女優賞を獲得すること」だそう。

2012年に映画・ドラマ両方でデビューを果たします。

(映画は、『僕等がいた』ドラマは『高校入試』という作品です。)

その後、縁があり、注目作に多数出演を決め、着実にキャリアを磨いていきました。

そして、2014年、『神様の言うとおり』という作品で、初めてヒロイン役に抜擢され、一躍注目を浴びます。

また、2016年『カインとアベル』で初の月9デビューを果たしました。

こうして、さすが、映画の配給会社が後ろ盾している事務所なだけあってか、順調に女優として功績を残してきました。

事務所としてもやはり「第2の長澤まさみ」とし育てたい思いが強いらしく、多少駆け足気味なものの大事に手塩にかけて育ててきたといった感じなのかもしれませんね。

そして、なんとあのウッチャンナンチャンの内村光良にも気に入られ、内村監督作品である『金メダル男』に出演がきまったこともありました。

配役の中には「謎の女」という設定の役があり、誰にするか迷っていたそう。

すると、おそらくいろいろな女優さんなどの写真を見て考えていたみたいですが、「山崎紘菜」を見た時「この子!!」と思わず叫んだと聞きました。

そんな山崎紘菜は、女優業だけではなく、171cmもある身長と抜群のスタイル、そしてなによりハーフじゃないかと疑うほどの顔立ちで、モデルとしても抜擢され、活動しています。

2016年10月から、『JJ』というファッション誌の人気モデルとして活動し、着実に同性からの強い意志を集めているのです。

当初は、自分の身長が女子としては高め?なのが、コンプレックスになっていたという山崎紘菜。

しかし、モデル業を始めるようになり、じょじょにコンプレックスが逆に長所に見えるようになったんだとか。

今では、その身長を自分にとっての”大きな武器”と捉えて、邁進しているそう。

引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/772632

実は、現在、山崎紘菜は、2012年に明治大学ラグビー部のイメージキャラに選ばれています。

そのあと、2013年からは4年連続で『全日本ラグビー選手権』のイメージキャラに就任しているのです。

2016年のポスターでは、出場する14校のユニホームをきた14人の山崎紘菜のポスターが話題になりました。

ポスターだけではなく、実際の試合を観戦したり、選手にインタビューするなど、積極的にラグビー選手権に参加しています。

なぜ、ラグビーのキャラクターに選ばれているのかという明確な理由は不明ですが、おそらくは山崎紘菜の健康的で元気なイメージからくるものでしょう。

2017年もキャラクターに選ばれると良いですね。

スポンサーリンク

山崎紘菜のタバコ疑惑は本当なの?

引用元:http://trend.pedia-jp.com/actress/yamazaki-hirona/

「山崎紘菜」と検索をすると、”タバコ”というキーワードがよく出てきます。

清純派女優として、事務所的には売り出しているようなのですが、そんな彼女がタバコを吸っていたら、イメージダウンは計りかねないですよね。

調べたところ、喫煙者という事実はないみたいです。

(ドラマや映画、プライベートなどで吸っている画像や映像などが一切ないため)

どうやら「タバコ吸っているのかな?」という好奇心的な興味と「吸っていて欲しくないな」という思いから、「山崎紘菜 タバコ」と検索する人が多いみたいですね。

そのせいか、検索ワードがトップなどに上がるようになり、「タバコ吸っているの??」と逆に混乱を招く?結果となっているようなのです。ww

実際、本人に聞いたわけでもないし、真相はわかりませんが、おそらく、吸っている可能性は極めて低いとみて良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

山崎紘菜は、長澤まさみと阪神の藤波にそっくり?

引用元:http://buzz-press.com/yamazakihirona-niteru-daigaku-15184.html

山崎紘菜は、阪神の藤浪晋太郎と、顔が激似だとネット上では話題になっているようです。

・・・・たしかに画像で比べると、雰囲気は結構似ている感じありますね。

「イケメン女優」と言われるくらい凛々しい顔つきをしていますから男性に似ていると言われてもそこまで違和感がない気もしますし。

なかには「兄弟説」もあるようですが、さすがに兄弟ではありません。ww

また、「”長澤まさみの妹分”として売り出されたのは、本当に本人にそっくりだから?」と言われています。

ここでいうそっくりは、顔という意味ではありません。

女優としての立ち位置や雰囲気などが似ているという意味です。

長澤まさみもサバサバしたイメージがありますし、クールにもキュートにも変身できる魅力があります。

それに、元モデル出身だったようですから、そこも共通点になるかなと。

そして、なによりネット上では、2人の声がそっくりと言われています。

・・・正確にいうと、声というより”喋り方”です。

山崎紘菜が長澤まさみに似せているのか、偶然、奇跡的に似てしまっちゃったのかは不明ですが、どことなくわかる感じはします。

真似をしているわけではないと思いますが・・・。

ただ、個人的には、もちろん長澤まさみを目指すのは良いと思いますが、山崎紘菜の色は消さないでほしいです。

山崎紘菜の彼氏は山田涼介?

引用元:http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1477456041696/

山崎紘菜に彼氏がいるのか調べたところ、「Hey!Say!JUMPの山田涼介」の名前が出てきました。

しかし、彼は、あくまで『カインとアベル』という月9ドラマで共演しただけの仲です。

おそらく、最終回にがっつり?キスシーンがあったため、「キスの後に仲良くなって交際に発展したりして。」という妄想が膨らんでしまい、「山田涼介と熱愛関係にあるのでは?」という情報が流れたのではないかと思われます。

ですが、実際はガセネタと見ていいと言えそうです。

とくに、このドラマのキスシーンはネットで名シーンだと話題になりました。

というのも、山田涼介演じる優は、倉科カナが演じるヒロインに淡い片思いをしており、(兄の婚約者)ドラマを見ていた誰もが「倉科カナと両思い」or「結局結ばれず、思いつづける」という展開のどちらかと思っていたようなのです。

でも、実際の結末は、優にずっと片思いをしていた山崎紘菜演じるひかりに気持ちが傾き、叶うことないと思っていた奇跡の恋が叶うという衝撃の展開でした。

ひかりのけなげさに密かに応援していた視聴者も多く、まさかの展開にうれしい悲鳴をこぼす人もいたようで。

そんなこんなで、印象が強かったからこそ、このような噂に発展した可能性が高いと推理します。

ちなみに、このドラマでの山崎紘菜は、大変女性らしい雰囲気が溢れる役でした。

個人的には、それも印象に残っています。

将来は、シンデレラになれるか。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ILA6hpuvl9I

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wU90kUbFN4w

充分、可能性は秘めているでしょう。

現在、主演作が全くないわけではないですが、イメージとしては「脇役」が圧倒的に多い気がします。

なので、まずは、主演作品が将来、増えることを祈っています。

イケメン女優というのは、宝塚の男役?みたいなニュアンスで、”女だけど惚れる”という魅力があります。

彼女の場合、「かわいい(女性らしさ)」と「かっこいい(男性らしさ)」がちょうど混在しているようなイメージがあります。

そのバランスこそが最大の魅力のひとつとも感じますね。

それに、両方のバランスを持った人は、なかなかいないですから希少な存在として重宝されそうです。

サバサバした性格や顔立ちからクールなイメージが強いですが、そのクールなところも大きな魅力でしょう。

彼女の場合は、もちろん男性ファンもいると思いますが、「女性に好かれる女性」というイメージが強い気がします。

個人的には、それこそが山崎紘菜最大の強みと考えています。

まだまだこれからといったところもありますし、とにかく今はキャリアを積んで、山崎紘菜として、何段階も進化して、どんどん魅力的な女性になっていくのを是非見て見たいです。

山崎紘菜が30歳くらいになったら艶が増してくるんじゃないかなとか大きな可能性にゾクゾクします。

どうか、女性らしさに目覚めず、(笑)今のままで素敵な女優さんに成長していってくださいね。

スポンサーリンク