以前、明石家さんまに「好きな女性」の1人として選ばれたこともあり、ブレイクの予感を強く漂わせている注目ガール 恒松 祐里(つねまつゆり)。

現在、意地悪な悪役から悲劇のヒロイン、お茶目な女の子まで様々な役を自在に演じ、話題作に次々出演し、カメレオン女優として注目されています。

朝ドラ『まれ』に出演し、一気に注目を浴びた彼女は今、確実にブレイクへの道を歩んでいる・・・はずです。

そこで今回は、そんな恒松 祐里のかわいすぎる魅力たっぷりの記事を書かせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

恒松祐里が芸能界入りしたのは意外な理由?

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2144659861632718501

名前 恒松 祐里

性別 女性
生年月日 1998年10月09日
出身地 東京都
身長 158cm
靴のサイズ 23cm

引用元:http://artist.amuse.co.jp/artist/tsunematsu_yuri/

実は、芸能界入りした理由は「自分の性格改善のため」だったようです。

というのも、どうやら幼い頃から大変照れ屋で内気な女の子だったそう。

そんな恒松 祐里を見かねて、母親が、思い切って現在所属している「アミューズ」のオーディションを受けさせたことが全ての始まりでした。

そして見事にオーディションに合格し、7歳で芸能界デビューを果たすのです。

女優として活動しているうちに今ではすっかり照れ屋を克服し、むしろ、みんなに頼られる姉御肌女子になっている様子!!

か、変わりすぎじゃ?ww

でも、良いことですよね。

初主演作は、成海璃子が主演した日本テレビ系ドラマ『瑠璃色の島』でした。

ちなみにこの頃、現在は芸能界引退をしていますが、『崖の上のぽにょ』でおなじみの大橋のぞみにそっくりだったと言われていた様子。

しかも「双子説」が飛び交うほどでした。ww

残念?ながら双子ではないようですが。

そんな恒松 祐里の現在の性格は「礼儀正しい努力家」のようです。

・・・なんのこっちゃって感じかもしれませんが。ww

学生時代に学級委員長を務めていた経験もあり、どんな仕事も真面目にこなすし、つねに礼節を重んじていて、周りからは好感を持たれている様子。

また、セリフを覚える時、普通は自分の部分さえ覚えれば充分だと思うのですが、なぜか他人の分まで完璧に覚えてしまうんだとか。

あとは、気持ちが大変強く、熱いハートの持ち主らしく、そういった一面からも”努力家”と周りからは見られているようです。

ちなみに好きな女優は、同じ事務所の先輩である”上野樹里”であり、目標にしているそう。

そして、ネット検索で、「つ」と打ったらすぐ”恒松祐里”と出てくる時代になって欲しいとのこと。ww

なんだか素敵な夢ですね。

そして、代表作のひとつとも言える『5→9 わたしに恋したお坊さん』。

実は、当初、この作品で恒松祐里は、高田彪我が演じた女装男子の役のオーディションを受けていたそうなんです。

しかし、見事に落選。

ですが、主人公 潤子の妹”寧々”役として、出演することになりました。

おそらく、受けたオーディションの役が間違っていたのかもしれないですね。w

実際に演じた高田彪我は、男性ですから。

役は、違えど月9ですので、この作品を通して、恒松 祐里の知名度が確実に上がった様子。

また、朝ドラ『まれ』にも出演。

こちらもオーディションだった様子。

しかし、この作品では、イマイチパッとしたところがなく、あまり爪痕は残せなかったようで。

スポンサーリンク

明石家さんまが好きな女性って本当?

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=4lBcfleDI98

篠山紀信もお気に入り女優の一人として、写真を撮ってくれた人もいますが、なによりも明石家さんまという大変心強い方に好かれていたことが発覚しました。

というのも、2013年に行われた『27時間テレビ』の恒例企画「ラブメイト10」(明石家さんまが現在、好きな女性をランキングで発表)での出来事。

このランキングにて、明石家さんまは、6位に恒松祐里を入れました。

剛力彩芽や、綾瀬はるかなど有名女性の名前を挙げるなかで、無名だった恒松祐里をあげたことでネット上を中心に、当時、結構話題になったようなんです。

明石家さんまは、ファンキーモンキーベイビーズのLastシングル『ありがとう』のPVにて、恒松祐里と共演したそう。

どうやらその時に、自然体の恒松祐里を見て、純粋に「かわいい」「この子は、ブレイクするわ」と感じたそうなんです。

明石家さんまが先生で、恒松祐里は、生徒として共演しました。

ただ、恒松祐里の名前まではわからなかったようで、「ファンモンのPVで共演した女の子」というキーワードだけを出していました。

でもこれにより、恒松祐里と特定されたのです。

ただ、残念ながらそれ以降の年の『ラブメイト10』では、ランク外になってしまっていることですかね。

ランク外になってしまったからって見捨てられたわけではないと思いますが、共演した一時的な感情で好きだっただけなのかなと、本人でなくても、少々悲しいです。

それでも、芸能人にとって、あのお笑い怪獣「明石家さんま」に目をつけてもらったことは、相当大きな財産となると思うのです。

私のように、「それがきっかけでブレイクするのではないか?」と記事にして、話題にしようとする人もいますからね。www

スポンサーリンク

恒松 祐里に彼氏はいるの?

いろいろ調べてみたのですが、彼氏の噂は、まっっっっっっったく、ありませんでした。w

普通、ドラマや映画で共演した人と、ガセネタだったとしても、噂の1つや2つあってもおかしくはないかなと思います。

ましてや、美人さんですし。ww

しかし、彼女の場合は、一切、そういう人物の存在を聞きません。

徹底したキャラ作りなのか、もしくは、本当に恋愛に興味がない感じなのか、謎ですが、男の影を感じません。

いつか、どのような方と熱愛するのか、気になるところはありますが、今は、仕事で頑張って欲しいという気持ちも正直、ありますかね。

恒松 祐里は、ずばり、ブレイクするでしょうか。

引用元:産経ニュース

ずばり90%くらいでしょうか?

(個人の感覚なので、あまり参考にしなくて結構です。w)

1:類稀なる演技力で見せるその姿はまさに”カメレオン女優”

引用元:http://elfenzyme.com/?p=3779

一番の恒松 祐里の魅力はやはりその「演技力」にあると思うのです。

様々な女優、俳優さんが芸能界にはおり、その方々が本当に様々な役を演じていますが、正直、彼女ほど振り幅の多い役を演じている人も最近の若手俳優ではそんなにいそうでいない気がします。

役者によっては、その人のイメージにより、悪役が主である人とか、とにかく良い人が多いとかって人もたくさんいると思うのです。

でも、恒松 祐里の場合は、そういったイメージにあまりとらわれず、時にいじめっ子で悪女な役を演じてみたり、時にいじめられるかわいそうでけなげな女の子を演じてみたりなど役により、イメージが180度くらい変わるような役を経験しています。

個人的な感覚としては、つり目??なこともあってか割りと悪役のほうが多めな気はしていますが。

なかには、金髪のカッコイイ大人女子や、メガネでおっとりしたドジっ子を演じたりしたことも。

そういった何色にも染まらない透明な個性こそが彼女が芸能界でいる立ち位置にもつながると思いますし、立派な才能でもあると思うのです。

そしてこれからどんな役を演じてくれるのかという期待感にもつながります。

やはりそういったところが支持されている部分につながるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2:とことん貫く清純派

引用元:http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2015/12/post_6366/

そのなかで鉄壁のように貫いているイメージが”清純派”です。

現在、18歳の恒松 祐里。

芸能活動暦は、約10年ほどになり、通常、彼女くらいの年代の女性なら事務所にグラビアをやらされても(笑)おかしくないと思うのです。

しかし、実は、全くこれまで水着などのグラビア経験がありません。

これは、噂によるとアミューズはあくまで恒松 祐里をとことん清純派として売っていきたいからでは?とのこと。

清純派として、ビキニじゃなくても男性を誘惑するような水着や露出の激しい格好はNGと決めているのかもしれません。

そして、そこを徹底的に貫いている姿勢に感服します。

・・・別に彼女がそうしようと決めてやっているのではなく、あくまで事務所が決めた方針かもしれませんが。

現在のポジションとしては、多く出演している『スカッとジャパン!』では主役を演じることも多くなってきたものの、基本的にはほぼ脇役のみです。

正直、恒松 祐里は美人であるとは思いますが、好き嫌いが分かれる顔をしているなとは、思います。

どこかきつそうというか・・・。

でも、いつかドラマや映画で、主演を演じ「これこそ恒松 祐里の代表作」と言われる作品の出会って欲しいと心から思っています。

それに、現在、『5←9私に恋したお坊さん』『真田丸』『サクラダリセット』『ハルチカ』など、どんどん出演作が増えていっている状態だし、年齢もまだまだ若いですので、これからの恒松 祐里の成長にワクワクが止まりません。

スポンサーリンク