『M-1グランプリ2017』でラストイヤーで悲願の末に優勝を果たした「とろサーモン」

予想外だったというどよめきの声も上がっているようですが、優勝により、ブレイクはほぼ確実視されているでしょう。

そこで今回は、「とろサーモン」について、知っておきたい知識をいろいろ調べてみました。

とくとご覧あれ。

スポンサーリンク

「とろサーモン」結成きっかけははちゃめちゃだった?

引用元:DHOLIC

共に、宮崎県出身で、宮崎日本大学高校の同級生だった2人で結成したコンビが『とろサーモン』です。

高校生の時、「共にお笑いの道を目指そう」と約束し、卒業後はNSCを目指すことに。

しかし、1998年に、村田が試験を突破し、NSCに入学する一方で、久保田は不合格になってしまい、入学ができませんでした。

ですが、夢を諦めたわけではなく、バイトで食いつなぎ浪人の末、一年後の1999年にNSCに入学します。

当初、2人でお笑いの道を志したものの、別に「コンビ」で頑張ろうとしていたわけではないようで。

2人共、芸人になりたくて「お互い頑張ろうや」って感じだったみたいですね。

久保田はなんと相方をとにかく取っ替え引っ替えしていたようで。

なんと、現相方の村田が24人目の相方だったそう。

最終的に村田と久保田がコンビを組むきっかけになったのは、久保田の熱烈なアプローチによるものみたいですね。

ラブレターを書いて渡したとか。wwww)

こうして「とろサーモン」は誕生するわけなんですが、なぜ、このようなコンビ名になったのかという点に関しては謎のようで。

(噂では”魚の名前の人は売れる?”的なジンクスがあるらしく、多分それを意識したのではと言われていますが、さだかではありません。)

とろサーモンのお笑いスタイル

過去に何度かお笑い関連の賞で優秀賞を獲得した経験を持ち、しっかり実力を持ち合わせているとろサーモン。

彼らの漫才の特徴は、「手抜き漫才」です。

といっても仕事をしていないわけじゃないですよ。

どういうことかというと、村田が久保田のボケを全て拾うわけではなく、ところどころ見逃し自由にさせる部分があるからです。w

かなり独特ではありますが、ほかのコンビにはない独特のバランスがとろサーモンの漫才にいろどりを与えているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

久保田は、とにかくゲスすぎてドン引き?

引用元:https://entamix777.com/18319.html

久保田かずのぶ

性別:男性

生年月日:1979年09月29日

身長/体重:175cm /94kg

血液型:O型

出身地:宮崎県

趣味:ガーデニング/フルート

特技:テニス

引用元:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=170

とろサーモンの久保田は、「とにかく性格がゲスすぎてやばい」と言われています。ww

しかも、実際は全くそんなことないのに「とろサーモン 久保田 逮捕(歴)」などと多く検索されてるんです。ww

実は、久保田離婚歴があるようで。

しかも、結婚時「ちょくちょく嫁の財布から金を抜いていた」そうで、そのことが警察沙汰になったんです。

おそらく、その警察沙汰になったことに対して、「逮捕歴」というワードが検索されたんだと思います。

久保田さんの誕生日に、後輩の芸人がコンパを開いたそうです。しかし、あまりかわいくない子が来てしまい、途中で酔った久保田さんは、カラオケでDragon Ashの「Grateful Days」を流しながら、わざわざ来てくれた女の子をラップでディスり始めたのだとか。

引用元:http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/09/post-2294.html

他にも「女性とデートの帰り、タクシー代も払わない」など、ゲスいエピソードはつきません。

彼女をガールズバーで働かせていたエピソードなど、プライベートでも「カスネタ」は尽きない
南海キャンディーズ・山里とNONSTYLEもまた、ラジオで「同期で一番クレイジー」「面白いだけに売れて欲しくない」「あいつに権力を持たせたらヤバい」と久保田の紙一重さを暴露している。ちなみに、同ラジオでは「村田さんはとてつもなく良い人で芸達者だから売れてほしい」と語られている

引用元:https://www.excite.co.jp/News/90s/20161118/E1479197482505.html?_p=2

「天才ほどおかしいやつが多い」と言いますが、もしかしたら久保田もまさにそのようなタイプなのかもしれないですね。

村田は、良い人すぎてかわいそう?

引用元:http://zzzno.com/archives/4738

村田秀亮

性別:男性

生年月日:1979年12月03日

身長/体重:178cm /65kg

血液型:AB型

出身地:宮崎県

趣味:散歩/ボウリング

特技:コサックダンス/野球(バッティング)

引用元:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=170

M-1で優勝した際、まず親に電話し、”「産んでくれてありがとう」と伝えた”という村田。

もう、このエピソードだけで優しくて感無量です。

ちなみに、久保田の元奥さんは、村田の友人だったそう。

そのため、ちょいちょい元奥さんから「あいつをなんとかして」といいう相談の電話がきていたようで。

親身に相談に乗ってあげてたみたいですよ。

結局のところ、久保田と元奥さんが離婚して一件落着?しますが。

芸人仲間にも「顔も性格もイケメン」と言われており、多くの後輩芸人に慕われている存在なんです。

村田はヤンキーだったって本当?

ですが、「ヤンキー」という噂も浮上しています。

実は、これ、村田の兄の話のようで。

兄は、「村田商店」というお店を経営されているようですが、元ヤンキーという噂があり、これがいつのまにか、弟のほうにまで飛び火?したみたいです。

風の噂では、村田は無類のバイク好きのようで。

そのようなことからも「バイクが好き=ヤンキー?」と噂されるに至ったようなんです。

なんてはちゃめちゃな。ww

スポンサーリンク

俳優としても大活躍中

そんな村田は、そのルックスを活かし、「芸人」だけでなく「俳優」としても多いに活躍しています。

ドラマ『火花』に出演し、売れない漫才師役を熱演していました。

俳優の波岡一喜演じる「神谷」の相方役です。

そんな波岡一喜は、”相方の優勝”に以下のようにコメントしてます。

相方”の優勝に「村田M―1ホンマにおめでと〜!」「ホンマに良かった!優勝おめでとう!あほんだらの相方!!!」と歓喜。「ケントと2人で見て、優勝をした瞬間にチューしたわ(笑)」と同じく「火花」に出演した俳優・林遣都(26)とともに見届けていたことを明かした。

引用元:スポニチ

監督も村田のことを痛く気に入っていたと聞きました。

この時の演技の評価が現在の俳優としての活動につながっているみたいです。

男前ランキング1位に輝いたことも。

以前「baseよしもと」の男前ランキングで1位に輝いたこともあるんですよ。

そんな男前ですが、現在のところ、彼女の噂が一切ありません。

(公になっていないだけかもしれないですが。)

M-1優勝して・・・・

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=yX92akdNGD4

今回、悲願の優勝を果たすことができましたが、その道は、本当につらく、険しいものでした。

9年、準決勝敗退という屈辱を味わい、敗者復活もいつもできず。

初めての決勝進出で、きづけばもう規定の「15年以内の芸人」のギリギリとなりました。

そのため、泣いても笑っても「今回が最後のM-1」という決意のもと、挑んだ戦いだったのです。

春風亭小朝は、”カメラに映っていないところで、久保田かずのぶが”誰よりもお客様に深くおじぎをし、感謝の念を表していた”とインタビューで語っています。

 3日に行われた漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2017」で優勝したお笑いコンビ「とろサーモン」が4日、都内で取材に応じ、ツッコミ担当の村田秀亮(38)が「芸人を辞める覚悟で大会に臨んだ」と明かした。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000053-sph-ent

それほどまでに切羽詰まっていたんですね。

「決勝にいけなかったらもう芸人はやめる」と思っていたので、今回決勝にいけた時点で、もうやめる選択肢はなかったかと思います。

でも、やめなくて本当によかったです。

新ルール導入の影響は?

今大会から新ルールを導入しています。

それは笑御籤(えみくじ)といい、司会者が都度引いたくじにより順番が決まるというもの。

ネタ順を事前に決定せず、1本ごとにMCがくじで引き当てたコンビがネタを披露する。誰がいつネタを披露するかわからない。

引用元:https://a.excite.co.jp/News/reviewmov/20171204/E1512343859622.html

「敗者復活組も決勝進出組と平等に勝負ができるようにするため」というのが1番の理由なんですって。

いままでは、敗者復活組は1番最後と決まっており、これにより、優勝のチャンスが広がっていたこともありましたが前々から苦情?が上がっていたようで。

この新ルールがどう作用するかが、今回、ひとつの鍵でもありました。

とろサーモンは、9組中3番目と割と早めの順番ではありましたが、予選で3位というギリギリの成績で決勝ステージへ進み、逆転優勝を飾りました。

賛否両論はありましたが、結果としてはとろサーモンにとっては、良かったんじゃないですかね?

M-1が憎くて仕方なかった

さきほども書かせていただきましたが、「9年」もの間、決勝に進めず、常に敗退し続けていたため、憎しみが強い大会だったようで。

久保田は相方に対し、このように発言していた様子。

「彼に感謝。M-1を憎みながら生きて漫才をしていた。それをきょう回収できた」と天を仰いだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171204-00000012-sanspo-ent

でもなんだか少し見直しました。w

さきほどのお客様に感謝するのもそうだけど、ちゃんと相方に感謝しているんですね、久保田。

でも当たり前だと思います。

「自分ひとりで勝ち取った優勝じゃない」という気持ちをこれからもしっかり持っていて欲しいです。

スポンサーリンク

とろサーモンのこれから

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=i0e6DfM38sc

M-1で優勝したからといって「必ずブレイクする」と保証されたものではないと思います。

現に『パンクブーブー』など、優勝したのに、名前すら世間に浸透していない芸人もいるからです。

ですが、『銀シャリ』の時も「マネージャーの携帯が壊れるんじゃないか」と思うくらいにお仕事の依頼がひっきりなしだったそうですから当分は、テレビなどで彼らを見る機会が間違いなく格段に増えるでしょう。

ただ、心配なのは、”久保田が調子に乗って天狗にならないか?”ということですね。

どうも、すぐ天狗になる印象が強いので。ww

ちなみに、優勝後、「今後どうする」とインタビューされた2人の反応としては、村田は「いただいたお仕事ひとつひとつを大事にしていく」と回答。

一方、久保田は「NSCの生徒たちをプロデュースしてM-1に出させたい」とのこと。

もう、天狗発言???www

かなり光栄なことではありますが、いつまでも貧乏で苦節していた自分たちを忘れずにこれからも邁進していって欲しいです。

なお、M-1終了後、300件以上のオファーがあった銀シャリに対し、とろサーモンは100件ほどだったそう。

久保田のせいでブレイクはできない?

「とろサーモンの特に久保田さんは、バラエティ番組にも頻繁に出演していますが、視聴者からの人気はあまり高くはありません。例えば、頻繁に出演している『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、すぐに声を荒らげたり、すぐに暴力的な発言をするので、女性のファンは全くついていません。なので、過去の優勝者であるブラックマヨネーズやサンドウィッチマンのように冠番組を持つほどの人気を獲得していくのは、M-1王者となった今後も厳しいでしょう」

引用元http://news.livedoor.com/article/detail/13982772/

M-1に出るまでは、一部の人にしか知名度のないコンビ、ほぼ無名のコンビなどいろいろ存在しますが、「とろサーモン」は世間的にも割ともともと名の知られているほうだと思うのです。

だからこそ、オファーはたくさんあると聞きましたが、去年チャンピオンの「銀シャリ」ほど、ビックウェーブはこない気もします。

(知名度は出るとは思いますが、人気にはつながらないのではないか)

また、ケンドーコバヤシに「久保田は芸人として100点だと思うが、人間としては0点」と評価されたことも。

そのためか、世間的には、「とろサーモン、大嫌い」という人も少なくないのは事実です。

しかも「優勝して欲しくなかった。すぐ天狗になるから」という声まで。

実際はどうなるかわかりませんが、せっかく右葉曲折を経て、やっとの思いで優勝できたんですからこれから挽回していただくことを願うばかりです。

ファイト!!

スポンサーリンク