子供たちの間で現在、大人気中の『快盗戦隊ルパンレンジャーvsパトレンジャー』にて、パトレンジャーの朝佳圭一郎役を演じている結木滉星。(ゆうきこうせい)

当初、子供たちの間では「ルパンレンジャー」のほうが人気だったものの、現在は、朝加というキャラクターが子供たちに支持され、人気が上昇している模様です。

そんな彼は一体どのような人物なのか紐解いていくとともに、今後の活躍(現在の戦隊モノが終わったあとなど)はどうなっていくのかなど予想しながら調査させていただきました。

スポンサーリンク

結木滉星の本名に衝撃?出身大学が意外??


引用元:https://twitter.com/hashtag/結木滉星生誕祭

生年月日 1994年12月10日出身地
大分県(神奈川在住)
趣味 サッカー、カラオケ
特技 サッカー

引用元:http://www.stardust.co.jp/section2/profile/yukikosei.html

 

もともとは、大分県出身なのですが、高校生の頃、神奈川県に引越しをしました。

その際に、原宿に遊びに行った際、現在所属している「スターダストプロモーション」の方からスカウトされ、芸能界入り。

いつも思いますが、スターダストは、本当にスカウトが多い気がします。

スカウトされた際、『演劇集団劇☆男』のメンバー入り。

この劇団は、スターダストプロモーション所属の俳優が集まる演劇ユニットのようでかなり入れ替わりなども激しいとか。

その中にずっと所属し、主に舞台を中心に活動しているのが、結木滉星なんです。

劇団にはテーマがあり、「チーム一丸となって切磋琢磨して名を上げていこう」とのこと。

しかし、2017年7月結木滉星は、この劇団を卒業しました。

”理由は大学を卒業したから。”なんですって。

いままではアマチュアな感じだったけど、卒業を機に役者として、軸を広げていきたいという大きな願望からの決断だったようですね。

気持ちはすごくわかる気はします。

劇団員として、修行するのも俳優として大切なことですが、自分の可能性を広げていきたいというのは当然思うもの。

これを機に役者としてますますのご活躍を願うばかりです。

スポンサーリンク

結木滉星の本名に驚き?

引用元:http://www.stardust.co.jp/section2/profile/yukikosei.html

ところで、”結木滉星”なんて、珍しい名前ですよね。

本当、「THE芸能人」って感じ。

芸名なんでしょ?

と思いきや、実はこの名前「9割」本名なんです。

・・・・・・・は?

9割って何?ってお思いの方もいるかもしれません。

実は、”結城滉星”という名前が本名です。

結城という苗字はたまに見かけるため、それより珍しいとされる”結木”に変え、読み方は一緒でいちおう”芸名”というカタチにしたのです。w

驚きました!

ほぼ本名だったこともそうなんですが、目立ちたいという思いから名前を少しいじっていたことも。

ですが、考えてみればこの名前、せっかく良い感じの名前なんだから全く違う名前にしてしまうのはなんだか惜しいですよね。

彼の場合はこのような形でよかったのではないでしょうか。

結木滉星の出身大学は?

ちなみに、大学は卒業はしているようなんですが、大学名は不明の様子。

しかし、なぜか経済学部という情報だけ明らかになっています。

噂では慶應大学と言われているそうですが、どうなんでしょう。

イケメンじゃないのに、戦隊モノの主演になったのはなぜ?

引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/651736/photo/p0020180204076230100151772834706/

引用元:https://www.toei.co.jp/release/bb/1211418_971.html

この度、結木滉星は2018年2月11日から放送されている『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』パトレン1号/と朝加圭一郎して出演(主演)。

この作品は、戦隊モノとしては活気的な挑戦をしている作品。

「ルパンレンジャー」という怪盗と「パトレンジャー」という警察の対立するヒーローの成長を描いた物語。

特に朝加圭一郎は正義感が強く、硬派なイケメンキャラクター。

朝加圭一郎は熱血ド真面目警察官である。人情は解しても悪事は決して許さず、一度決めたら一直線に快盗戦隊の逮捕とギャングラー打倒に執念を燃やす。

基本的にルールは重視するのだが、頭に血が登ると突っ走ってしまいがちになる。本気で犯罪ゼロを目指すが故、ギャングラーはもちろん快盗戦隊を徹底的に

否定する。

引用元:https://www.toeihero.net/index.php?dispatch=pages.view&page_id=410

いままでいろんなレッドがいましたが、結木滉星が目指すパトレン1号のレッド像はとにかく昭和っぽく泥臭いほどアツい男性とのこと。

というのも、対比しているルパンレッドはじゃっかんチャラい雰囲気のあるキャラのため、とにかく真面目色の強い印象にするようこころがけているみたいですね。

幼い頃に勇気をもらっていたシリーズのレッド役として出演できるなんて、本当に嬉しいです。今度は自分がヒーローとして子供たちに勇気と希望を与えられるように頑張らなくてはならないという責任を感じながら演じている毎日です。

引用元:https://news.walkerplus.com/article/137021/

結木滉星は、自分の声がハスキーであることにコンプレックスを持っていたそうです。

でも、劇団時知り合った演出家の鈴木勝秀に「それはお前の個性なんだ。だから大切にしていけばいい。」と言われたとのこと。

そこからは、自分の悩みが吹き飛び、自分の武器だと考えられるようになったとか。

ちなみに、作品で出会った6人のメンバーとは仲良しらしいです。

すでにプライベートでも仲が良くて、グループラインも作りました。パトレンの3人はみんな二十歳を超えていて、ルパンは未成年が2人いるので平均年齢は低いのですが、彼らのほうが断然大人で(笑)僕らがはっちゃけて現場でふざけているのを彼らは一歩引いて見ている感じなんです。年齢が上なので僕らのほうがしっかりしなくてはいけないんですけどね。

引用元:https://news.walkerplus.com/article/137021/?page=2

ちなみに、パトレン1号役はオーディションで決まったそうで、決定した時、子供たちのヒーローになる強い決意を決めたそうですよ。

出演決定を知らされた際の心境について、結木は「オーディションの次の日あたりに、事務所に呼ばれて、マネージャーさんから『打ち合わせをしたい』と言われました」と回顧。

「普段打ち合わせをすることがないので、『何かやらかしてしまったのかな』と思っていました。実際に会議室に入ると、書類をパッと出されて、真顔で『こういうことだから』と言われたのですよ。俺、首を切られるのではないかなと思って」と。

渡された書類には、パトレン1号に決定したことが記されていたそうで、「決まったことにほっとしたという気持ちが大きかったです。同時に、これから子どもたちのヒーローになると考えたときに、責任感が増したことを今でも覚えています」と力強い眼差しで語った

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1740102

ちなみに、記者会見が行われるまで一切誰にも口外ができず、辛かったそうです。w

友人にも話せない状況だったんでそわそわしていたとか。

会見が終わると友人から「びっくりしたよ。出演するだね、おめでとう」などと連絡が来て、そのときに「ああ、おれヒーローなるんだ」としみじみ実感したそうです。

ちなみに演じている朝加圭一郎という役は、回が増すごとに視聴者のハートをつかみ、今では、この作品のダントツで一番人気のキャラになりました。

引用元:https://twitter.com/yukimaroman000/status/973436272621453312

引用元:https://twitter.com/8koumoriyanagi/status/1003078308366438400

彼が人気の理由とは、その性格にあります。

とにかく昭和臭いほどにアツいキャラにしたいという思いのもとできたキャラとのことですが、まさにそのアツさこそ、視聴者に多くの支持を得た勝因のようで。

スポンサーリンク

結木滉星は、あの人に似てる?

結木滉星は、イケメン俳優枠にあてはまるのだと思うのですが、現在、「パトレン1号」を演じている結木滉星の前髪がおかしいと話題になっています。

しかも、前髪がおかしいことでいろんな芸能人に似ていると話題になっています。

では、誰と似ているのでしょう?

1:加藤諒説

引用元:https://twitter.com/subaruarms/status/961167924630192128

前髪を現在のようにしてからおそらく一番言われているであろう人物が、加藤諒です。

とにかく前髪のイメージだけを誇張すると似ているという感じですね。

顔自体は似てなくもないかもしれないですが、微妙な気もします。w

2:あばれる君説

引用元:https://twitter.com/roid48/status/971576819819278336

また、一方であばれる君に似ているという意見も。

「髪が伸びたあばれる君にしか見えないよ」とかいう意見がありました。ww

んーーーーーー、顔だけで見たら、加藤諒よりは、似てるのかなと思わなくもないですが。

これも正直微妙なところですよね。

3:近藤公園説

引用元:https://twitter.com/eternalwind21/status/988348601226022914

おそらく一番本当に似ているのは、この人なのかな?と思いました。

ちなみに近藤公園は、現在39歳の俳優です。

名脇役として、本当に数多くのドラマや映画、舞台などに出演している名俳優。

うん、年齢は違うけど、やっぱり顔の作りは似ているのかなって思います。

ということは結木滉星が歳とったらこの人みたいになるのかな?なんて。ww

いかがでしたか?まあ、ぶっちゃけ誰に似ていてもどうでも良いことではあるんですが(笑)

結構、ネット上でいろいろ説が飛び交っていたので、まとめてみました。

実は、スカッとジャパンにも出演していた?

引用元:twitter

引用元:https://twitter.com/ebichilidan/status/851365465351888896

スカッとジャパンといえば、超人気番組で、今やいろんな俳優やタレントが出演したいと願っていると聞いたことがあります。

なかでも『胸キュンスカッと』というコーナーは若手の俳優がこぞって出演する番組で、今や各事務所が争奪戦を繰り広げるそう。

そんな中で、結木滉星は、一度その『胸キュンスカッと』に出演したことがあるみたいで。

朝加圭一郎のイメージが強いため、かなりの違和感を感じますが、本人です。

スポンサーリンク

戦隊モノを卒業した後の結木滉星の未来は・・・?

引用元:https://www.oricon.co.jp/prof/651736/photo/p0020171113011498500151054700408/

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hqYrZqqZVcw

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=s1pvQryNbqw

俳優としての目標を以下のように語っている結木滉星。

僕にしかできない、唯一無二の役者になりたいと思っています。役を演じるとき、結木滉星にしかないものを一つでも加えていけたらいいなと

引用元:http://www.stardust.co.jp/interview/article/yukikousei/01.html

目標にしている人は、中井貴一とのこと。

『最後から2番目の恋』に出演しているのを観た際に、憧れたみたいですね。

結木滉星は、現在、出演作が映画『一礼してキス』、ドラマ『お兄ちゃんガチャ』などまだまだ数えられる程度しか出演したことがありません。

いえば、パトレンジャーが異例の大抜擢だったみたいな感じのようで。

しかも主演ですからね。

この大抜擢を受け、巷では「ネクストブレイク俳優」という異名がつきました。

というのも、現在、若手俳優は、「戦隊モノヒーロー出身」俳優がとにかくブレイクラッシュを続けています。(男女問わず)

そのため、彼のまた、その波に乗るのではないかと予測されているのです。

確かに、可能性は充分あるかと思います。

パトレンジャーでの人気がどのくらい上がるかにもよるかもしれませんが、おそらく、これから俳優としての仕事がいろいろ入るかと予想されます。

その中でいかに爪痕を残すことができるかですね。

なので、ブレイクの可能性としては、”未知数”という言い方しかできないかもしれません。

でも、本人がコンプレックスと言っていたそのハスキーボイスと、2枚目も3枚目もいける?ルックスを駆使して、本人もおっしゃっていた「結木滉星にしかできないもの」を作っていけば良いのではないでしょうか。

そうすることで、きっと彼を使いたいと思わせることが大事だと思います。

パトレン1号は、子供たちにも人気があり、大きな後ろ盾がありますからまずは、恐れずにたくさん作品にでまくれば良いのでは?

彼の場合は、舞台俳優としての活動が多いようなので、もしかしたら最終的には、テレビや映画よりも舞台がメインになってくるかもしれませんね。

そういったことも含めて今後、どうなっていくのかぜひとも注目していきたいです。

スポンサーリンク