『第12回 声優アワード』で見事「主演女優賞」に輝いた黒沢ともよ。

しかし、「ブスなのに」「演技下手くそなのに」とネット上ではなんだか言われたい放題です。

そこで、今回は、黒沢ともよの名誉挽回すべく?(笑)彼女がいかにして主演女優賞に輝くいたったのか推測たっぷりに解析させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

黒沢ともよってどんな声優なの?

引用元:https://twitter.com/tomoyokurosawa/status/623021917306404872z

では、まず手始めに「黒沢ともよ」とはそもそもどんな人なのか知らない人のために紹介させていただきたいと思います。

名前:黒沢 ともよ(朋世)

生年月日:1996年4月10日

出身地:埼玉県

血液型:O型

所属事務所:マウスプロモーション

引用元:http://voice-fleak.com/kurosawa-tomoyo-profile/

声優ではなく、始めは「女優」として活躍していた黒沢ともよ。

しかも、3歳の時から演技を学び、子役で活躍していました。

2003年に舞台『奇跡の人』に出演した際、演じることの楽しさに目覚め、役者として生きていこうと幼くして思ったようですね。

主に、舞台での活躍が多かったようです。

2006年には、『謎帯一寸徳兵衛』という作品で歌舞伎に初めて出演することに。

そんな彼女は、2010年に「宇宙ショーへようこそ』という劇場アニメで主人公を演じ、華麗に声優デビューを飾っています。

なお、尊敬している人は、女優の大竹しのぶとのこと。

7歳の時、声をかけてくれたのをきっかけに憧れるようになったそうです。

その時言われた「良い役者になりたかったら、良い人間になれ」という言葉は今でも忘れられない様子。

黒沢ともよ、”事件”の真相とは?

引用元:https://twitter.com/moyochi_info

「黒沢ともよ」と検索すると「事件」というワードがよく出てきます。

これは一体、どういう意味なのでしょうか?

引用元:https://twitter.com/ag_five_stars/status/917363971472056320

ずばり、事件の真相とは↑のことです。

なるほど、何か事件を起こした訳ではなかったんですね。

今はSNSの時代ですからなんでも広まりますね。

ただ、別の意味で、「事件」と言えるような話もあります。

実は、黒沢ともよは、ストーカーのようなファンからしつこく身辺調査をされているようなのです。

学生時代のこととか、(学校の特定)彼氏の有無など徹底的に調べ上げられています。

一部では西部警察ならぬ”声豚警察”と呼ばれているとか。

怖いですね。

ファンだから知りたいという心理は共感できますが、やりすぎはよくありません。

表向きにはその人のためとか言っていても結局は本人のただのエゴですからね。

スポンサーリンク

演技が下手くそなのに、主演女優賞獲っちゃった理由とは?

引用元:https://tr.twipple.jp/p/e9/10cef4.html

ネット上では「演技が下手」との噂も一部、あるようですが、はっきりいってそういう輩はちゃんと彼女の演技を見ていないだけと思います。

というのも、やはり幼少期から演技を続けてきたからか実際はとてもお上手だからです。

声優という職業は、声だけで演技しなくてはならず、俳優達とはまた違った高い演技力が必要となります。

ですが、彼女は、声に表情があり、声だけではなく声優なのに、「全身で演技している感」があります。

なので、正直私は、声優アワードで主演女優賞獲ったことはすごく納得って感じです。

まあ、嫉妬とか僻みじゃないっすか。ww

それに好みの問題もありますしね。

いろいろな意見があることは悪いことではないと思います。

黒沢ともよの今後はどうなる?(予想)

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qwAHkb-hRbI

今後の黒沢ともよは、やはり声優アワードの影響もあり、声優としての仕事がすごく増える気がします。

でも彼女はルックスも良いですし、もともと舞台でもいろいろ活動してきたようですから、もっと表に出てきてほしいなとも思います。

現在、演じてるキャラとして表舞台に立つ声優さんも増えてきているようですしね。

そして憧れの大竹しのぶと声優でも女優としてでも良いから共演してほしいななんて思いました。

声豚警察にはドン引きですが、そこまでする人がいると言うことはある意味では彼女の人気のバロメーターのようになっている気もします。

これから更に数多くの作品に出演して有名になってほしいなという願いをこめて。

スポンサーリンク